ドリームキラーの対処法!夢を見るのに年齢は関係ない!!

ドリームキラー

年を重ねるごとに夢を見なくなったり、あきらめているあなたへ。

あなたが夢を見れなくなったのは、年齢のせいではありません。

もちろん、あなた自身のせいでもありません。

あなたが夢を見れなくなってしまったのは、ドリームキラーが原因かもしれません。

ドリームキラーへの対処法を知ることで、あなたに、またあの頃のように夢を持ち続け、追い続けることができるようになっていただきたいと思います。

ドリームキラーとは?

ドリームキラーという言葉をはじめて聞くかもしれませんが、この言葉は認知科学者の苫米地英人(とまべち ひでと)氏が唱えたものです。

ドリームキラーとは

ドリームキラーとは、あなたの夢や目標達成を邪魔したり阻害する人のことを言います。

ドリームキラーを直訳すれば、「夢を殺す人」。文字で見るだけでも、少しゾッとしてしまいますよね。その感覚はあながち間違いではありません。なぜなら、ドリームキラーは本当に夢を殺す人だから。

たとえば、誰かに自分の夢や目標を話し、それに対して「あなたには無理だよ」「そんなの叶うわけない」などと言われて心が折れてしまった経験はありませんか?その、「あなたには無理だよ」「そんなの叶うわけない」と言った相手こそがまさに「ドリームキラー」なのです。

出展:https://biz-shinri.com/dictionary/dream-killer

もしも、あなたを夢を誰かに話したときに、こんなことを言われたら誰でもへこんでしまうでしょう。

「やっぱり無理なのかなあ」

そう思ってしまい、夢をあきらめてしまっても不思議ではありません。

あなたの身近な人ほどドリームキラーになる可能性がある

なにか新しいことをはじめようとしたときや夢について家族や友人、会社の同僚など、あなたの身近な人に話をしたら、

「そんなの無理だよ」

「お前にできるわけないよ」

なんて言われてしまったことはありませんか?

このように言ってくる人がドリームキラーです。

あなたに失敗して欲しくない、というように本当にあなたを心配して言っているのだと思います。

あなたの身近にいて、あなたを大切に思っている人ほど、ドリームキラーになってしまいがちです。

悪意があるわけではありませんが、あなたに失敗して欲しくない、あなたに変わって欲しくない、成功してどこかに行って欲しくないと思っているから、ドリームキラーになってしまうのです。

悪意のあるドリームキラー

あなたが新しいことをはじようとしたり、成功しそうになると、あなたを邪魔するためにドリームキラーになる人がいます。

悪意のあるドリームキラーは、あなたのことを心配してくれている人ではありません。

それは、あなたに成功して欲しくないと考えている人であって、あなたに対するねたみやそねみからドリームキラーになる人です。

そんな人の言うことは鵜呑みにしないで、距離を置くようにしましょう。

あなたもドリームキラーになる可能性がある

あなたにとってドリームキラーは厄介な存在ですが、実はあなた自身もドリームキラーになってしまう可能性があります。

あなたの子どもや友人が、あなたにこれからはじめようとしていることや夢について話してくれたとき、それに対して、

「お前にできるわけないよ」

「もっと現実的になれよ」

なんてことを言ってしまったことはありませんか?

あなたはきっと、子どもや友人のこと心配してこのような言葉をかけたかもしれませんが、それ自体がドリームキラーになっているのです。

また、悪意のあるドリームキラーにあなた自身がなる可能性だってあり得ます。

ねたみやそねみからドリームキラーになることは、あなた自身に跳ね返ってくる可能性もあるので、注意しましょう。

ドリームキラーへの3つの対処法

ドリームキラーは、あなたが新しいことをはじめようとすると必ず現れて、あなたの夢を邪魔しようとします。

ですので、ドリームキラーに対処するには、次の3つが考えられます。

誰にも話さない

話さなければドリームキラーは現れません。

まずは、はじめてしまい、ある程度成功と言える状況になるまでは、誰にも話さず、秘密にしておくことです。

ドリームキラーの言葉を前向きに捉える

ドリームキラーは、あなたのことを心配してくれている人です。

ですので、ドリームキラーになにかを言われたら、

「ありがとう、私のことを心配してくれて」

と思うようにして、その言葉を糧にし、前向きに捉えるようにしましょう。

そして、そのドリームキラーには二度と同じことを言わないようにしましょう。

悪意のあるドリームキラーとは距離を置く

もしも、悪意のあるドリームキラーだと思う人が現れたら、その人とは距離を置くようにしましょう。

万が一、身近な人が悪意のあるドリームキラーになってしまったら、一時的にでも距離を置くようにし、連絡を取らないようにした方が無難です。

そして、間違ってもあなたが悪意のあるドリームキラーにはならないようにしてください。

マジック・ジョンソンの名言

ここで、アメリカの元プロバスケットボール選手のスーパースターであるマジック・ジョンソンが、黒人の少年に送ったメッセージを紹介します。

このメッセージは、悪意のあるドリームキラーへの対処法を教えてくれています。

「君には、無理だよ」という人の言うことを聞いてはいけない。

もし自分で何かを成し遂げたかったら、

できなかったときに人のせいにしないで自分のせいにしなさい。

多くの人が、僕にも君にも「無理だよ」と言った。

彼らは君に成功してほしくないのだろう

なぜなら彼らは成功できなかったから、途中であきらめてしまったから・・・

だから君にもその夢をあきらめてほしいんだ

不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。

決してあきらめてはダメだ。

自分のまわりをエネルギーであふれ、

しっかりとした考え方を持っている人で固めなさい。

自分のまわりを野心であふれ、プラス思考の人で固めなさい。

近くに憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。

君の人生を考えることができるのは君だけなんだ。

君の夢が何であれ、その夢に向かっていくんだ。

なぜなら、君は幸せになるために生まれてきたんだから

あなたの夢を奪おうとするのは、あなたに成功して欲しくないからです。

最後に

今回は、ドリームキラーについての紹介とともに、あなたに夢を見ること、夢を持つことに年齢は関係ない、ということを伝えたいという思いで書いてきました。

以前書いた記事でも紹介しましたが、改めて永六輔さんの言葉を紹介します。

人間、今が一番若いんだよ。
明日より今日の方が若いんだから。
いつだって、その人にとって今が一番若いんだよ。

私にも子どもの頃は大きな夢があった。 甲子園でヒーローになってドラフト一位でプロ野球選手になる バンドでギタリストをやって世界中をツアーで回る 作曲家になってヒ...

いまあなたが何歳であったとしても、今日のあなたはこれからの人生において一番若い時を過ごしています。

ドリームキラーがあなたの夢を邪魔しようとしても、あなたはその言葉を信じてはいけません。

そして、あなた自身がドリームキラーになってしまわないように、マイナス思考のネガティブな人とは関わらないようにして、まわりにはプラス思考の人で固めるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください