薬師丸ひろ子の魅力!円熟した演技派女優でありながらいまも変わらぬ透明感のある歌唱力は健在

薬師丸ひろ子

昨晩、布団のなかでYouTubeを見ていたら、薬師丸ひろ子の探偵物語の歌唱動画が出てきて、ついつい見てしまった。

私は薬師丸ひろ子の活躍をリアルタイムで見てきた世代ですので、彼女が10代で女優としてデビューし、その後、主演映画の主題歌を歌っている頃から知っています。

当時の私は、薬師丸ひろ子を知ってはいましたが、ファンというほどではなく、映画館で見た彼女の映画は、「セーラー服と機関銃」くらいでした。

それも、当時地元にあった名画座で。

薬師丸ひろ子については、女優としてよりも、歌手としての方が好きでした。

当時はいまに比べて歌番組が多くありましたので、彼女を見る機会もたくさんありました。

昨晩は、久しぶりに見た薬師丸ひろ子の歌を見て、そして聴いて、全身に震えがくるほど感動してしまいました。

そして、探偵物語の後はメイン・テーマ、Woman、セーラー服と機関銃と彼女のヒット曲を続けて聴いていました。

なぜなのか?

彼女は歌手デビューした頃から透明感のある歌唱力を評価されていましたが、その歌唱力はもちろんですが、透明感がいまも変わらずあるからです。

若い人からすると、薬師丸ひろ子は「あまちゃん」の鈴鹿ひろ美というイメージくらいしかないかもしれません。

しかし、彼女と同世代の人はもちろん、若い人にこそ薬師丸ひろ子のことをもっと知ってもらいたい。

特に、歌手 薬師丸ひろ子をもっと知ってもらいたい。

そんな思いでこの記事を綴ってみます。

薬師丸ひろ子のプロフィール

薬師丸ひろ子

出展:ビクターエンタテインメント アーティストページ 薬師丸ひろ子

いまさら感もありますが、まずは、薬師丸ひろ子のデビューから現在までを振り返ってみます。

出身地は、東京都港区。生年月日は、1964年6月9日。

1978年、中学1年生のときに、映画「野性の証明」で女優デビュー。

歌手としては、1981年、主演映画となる「セーラー服と機関銃」の主題歌、その名も「セーラー服と機関銃」でデビューしています。

その後、主演した映画、「探偵物語」「メインテーマ」「Woman“Wの悲劇”より」などの主題歌も担当し、数々のヒットを記録しました。

2000年代に入ると、映画では、「木更津キャッツアイ」「ALWAYS三丁目の夕日」、ドラマでは、「あまちゃん」「百合子さんの絵本~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争~」、舞台にも数々出演をしています。

2014年には、NHK紅白歌合戦に初出演。

近年は、コンサートや歌番組出演を精力的に行っています。

参考1:ビクターエンタテインメント 薬師丸ひろ子 PROFILE

参考2:ウィキペディア 薬師丸ひろ子

女優 薬師丸ひろ子

女優 薬師丸ひろ子のデビュー作は、1978年公開の映画「野性の証明」でした。

当時まだ13歳の彼女は、この映画のオーディションに合格し、スクリーンデビューしました。

1981年には、映画「セーラー服と機関銃」で主演をし、主題歌「セーラー服と機関銃」で歌手デビューしました。

その後、ドラマやCMにも出演。

1983には年、映画「探偵物語」で主演。1984年には、映画「Wの悲劇」に主演をします。

近年では、2013年4月から9月に放映されたNHKの朝ドラ「あまちゃん」、2018年にはドラマ「アンナチュラル」と映画「コーヒーが冷めないうちに」に出演、今年、2019年は、NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演しています。

歌手 薬師丸ひろ子

歌手 薬師丸ひろ子のデビューは、1981年の主演映画「セーラー服と機関銃」の主題歌「セーラー服と機関銃」です。

当時のアイドル歌手はいまのアイドルのようにダンスをしながら歌うというスタイルは少なかったですが、そんななかでも薬師丸ひろ子は、ほぼ動かないで歌うというスタイルでした。

しかし、透き通るような歌声と透明感のある歌唱力、そして、女優としての経験を活かしての表現力は、「うまい!」と思わせるものでした。

その後、主演した映画「探偵物語」や映画「Wの悲劇」の主題歌も担当。

昨晩、私が全身に震えを感じるほど感動した動画がこちらです。

近年、コンサートや歌番組出演を精力的に行い、2014年には、NHK紅白歌合戦に初出演、アルバムも複数出しており、2017年には歌手活動35周年で初のライブアルバムも出しました。

参考:ビクターエンタテインメント 薬師丸ひろ子,薬師丸ひろ子 35th Anniversary,Best Songs 1981-2017〜Live in 春日大社〜,Victor Entertainment,Inc.

薬師丸ひろ子の歌声は、いまでも透き通る伸びやかな高音で透明感のある歌唱力は健在で、年齢を重ねてさらに表現力を増して、抜群の歌唱力を誇ります。

最近の歌唱動画でも、当時と変わらぬ歌声を聴かせてくれています。

薬師丸ひろ子の学歴と結婚

薬師丸ひろ子は、高校や大学入試の時期には休業し、学業に専念していました。

そして、入学後には女優、歌手に復帰し、芸能活動をこなしながら、大学まで卒業しています。

1991年には、26歳で玉置浩二と結婚しましたが、1998年に離婚しています。

その後は、結婚したということは聞きませんので、独身なのでしょう。

しかし、薬師丸ひろ子は、いまでもとても魅力的な女性ですので、またいつか結婚したという話がでてくるかもしれませんね。

そもそも、もう結婚するつもりなんてないかもしれませんが。。。

最後に

昨晩の余韻から薬師丸ひろ子について調べてましたので、記事にしました。

近年は、女優よりも歌手活動に力を入れているようで、毎年コンサートツアーを行っているようです。

今年も今月からコンサートツアーが始まっていますが、追加公演も行われるようです。

詳しくは事務所のウェブサイトをご覧ください。

ビクターエンタテインメント 薬師丸ひろ子 ニュース

今後の彼女の活躍を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください