口唇ヘルペスの原因はなに?いやな症状を予防する方法

ウイルスのイメージ

仕事が忙しくてあまり寝る時間が取れなく寝不足が続いたり、
疲れがたまってるなあって、感じてるとき、
風邪をひいてしまったときによく出てくるんです。

ヘルペスが。。。

私の場合は、唇の上側、鼻の下側、口ひげの辺りと、鼻の入り口、左右とも、そして、鼻の中にもできてしまいます。

毎度のことですがヘルペスが出てくると、ほんと憂鬱になります。

あなたは、どこに出てきますか?ヘルペス。

もしも、ヘルペスだって認識がなくても、その赤い水ぶくれのようなできものはヘルペスかもしれませんよ。

ヘルペスってどんな症状?

口の周りにできるヘルペスのことを口唇ヘルペスというのですが、口唇ヘルペスのことを“かぜの華”とか“熱の華”と呼ばれることもあるようです。

唇

でも、実際になってみると、”華”なんてきれいなものではありませんが。。。

口唇ヘルペスは、くちびるの周りにできる”赤い水ぶくれ”で、触ると痛くて、そしてかゆい症状があります。

そして、やっかいなのは、一度発症すると、再発を繰り返すことです。

私なんか多いときに、月に2度も出たことがあります。

再発を繰り返していると、ヘルペスが出てきそうな予感みたいなものがわかってきます。

出てきそうな部分に違和感を感じるんです。

「ちょとやばそう!」

私の場合は、疲れがたまっているときや風邪をひいたときに出てきます。

特に風邪の治り際は出ます。

体が弱っているときに出てきやすいんですね。

他に、ストレスがたまっているときも出てきやすいそうです。

私の場合は、妻とケンカしているときに出ます。

いまも出ています。

口唇ヘルペスの原因はなに?

口唇ヘルペスは、ウイルスが原因で発症します。

ウイルスのイメージ

そのウイルスは、単純ヘルペスウイルスと呼ばれており、とても感染力が強いので、もしもヘルペスを発症しているときに、恋人とキスをしたりすると、相手にうつしてしまう恐れがあります。

ヘルペスが気になり手で触れた場合は、その手から感染する恐れもあります。

あなたにお子さんがいるのなら、特に気をつけた方がいいですね。

また、感染力が強い単純ヘルペスウイルスは、人との直接的な接触の他にも、ウイルスがついたタオルやコップなどを使いまわしていると、感染してしまう
恐れがありますので注意が必要です。

ヘルペスが出ているときは、家族でもタオルはわけるようにしましょうね。

ウイルスが原因の口唇ヘルペスですが、いつウイルス感染しているのでしょう?

ほとんどの人は、幼児期にこのウイルスに感染しています。

しかし、症状が出ることは少なく、自然に治癒しているそうです。

日本人の10人に1人が感染している単純ヘルペスウイルス

ここまでいろいろ書いてきた口唇ヘルペスですが、その名前を知らない方は多いようです。

しかし、日本人の10人に1人が単純ヘルペスウイルスに感染しているともいわれ、いまは症状がは出ていなくても、なにかのきっかけで症状が現れることもあります。

単純ヘルペスウイルスに感染している人の年代は、年齢が高くなるほど感染率も高まり、60代以上ではほとんどの人が感染しているといわれ、20~30代では約半数の人が感染しているというデータもあります。

自分では気づいていなくても感染している人もいるでしょうね。

私の場合、はじめて自分がヘルペスだと認識したのは、30代前半の頃です。

当時私は転職したばかりで、新しい職場や仕事に慣れることでいっぱいいっぱで、かなりストレスが溜まっていたと思います。

口の周りにできたできものが、なかなか治らず、皮膚科に行って、はじめて自分が口唇ヘルペスであると判明しました。

その後は現在まで、治っては、しばらくして体調が悪いときやストレスが溜まっているときにぶり返すことを繰り返しています。

なぜ繰り返すの?

口唇ヘルペスの原因の単純ヘルペスウイルスは、一度感染すると一生いなくなりません。

症状が出ていないときも、顔面の三叉神経節に潜伏し続けています。

この下の参考情報ページに口唇ヘルペス再発のしくみが、わかりやすいイメージ動画で説明されています。

参考情報:口唇ヘルペス再発のしくみ/口唇ヘルペス再発治療薬「アラセナS」-佐藤製薬株式会社-

ほんとやっかいなウイルスですね。

潜伏しているウイルスは、疲れやストレスがたまったとき、かぜ、発熱、月経などによるホルモンバランスの影響、紫外線などもがきっかけとなり、再びくちびるの周りに出てきて、再発を繰り返すのです。

口唇ヘルペスの治療

口唇ヘルペスかなあって思ったら、まず医者に行くことをおすすめします。

かかるのは皮膚科です。

薬局で薬を買うのもいいかもしれませんが、口唇ヘルペスは繰り返すものなので、皮膚科で薬を処方してもらった方が安心です。安く買えますし。。。

口唇ヘルペスの治療には、主に抗ウイルス薬が使われます。

抗ウイルス薬には、ウイルスが増えるのを抑える働きがあり、口唇ヘルペスの治療に使われる抗ウイルス薬には、飲み薬(錠剤または顆粒)、塗り薬(軟膏またはクリーム)があり、病気のある場所や症状の程度等により使い分けられています。

私の場合、飲み薬は「バルトレックス」というもので、塗り薬は「ゾビラックス」です。

以前は「バルトレックス」と「ゾビラックス」を一緒にはもらえなかったのですが、いまでは一度の受診で両方もらえます。

しかし、「バルトレックス」は口唇ヘルペスでは5日分しか処方できないので、この点はなんとかしてもらいたいですね。

口唇ヘルペスは治るのにどれくらいかかるの?

口唇ヘルペスは、完全に治るまでに早くて5日、長いと約2週間かかります。

私の場合は、5日で治ったことはないです。多分。。。

結構時間がかかるんですよ。これがたびたび起こるのはほんと憂鬱です。

何度も再発している私は、口のまわりがピリピリしたり、チクチクしたりする、なんとも言えない違和感で「来たな」ってわかるようになりました。

そしてその後に、赤く腫れてきて、水ぶくれができまます。

この水ぶくれがやっかいで、場所によってはひげを剃るときにつぶしてしまうのです。

痛いし、感染が広がるし、いいことはないのですが、ひげを剃らないわけにもいかず、毎度苦労します。

その後、水ぶくれがかさぶたとなって、徐々に治ります。

ヘルペスを予防するにはどうすればいい?

口唇ヘルペスは免疫力が落ちているときに再発します。

再発する頻度は平均すると1年に2回というデータがあるようですが、私の場合はもっと多いです。毎月のように出てくることもありますし、月に2回出たこともあります。

口唇ヘルペスの再発予防には、抵抗力のある丈夫な体をつくることが大切です。

バランスよい食事を心がけ、十分に休息することが大切です。その上で、適度な運動の習慣を身につけて基礎体力を高めるようにしましょう。

また、ストレスをためないためにも日頃から精神的にも健康な生活を心がけてください。

できれば、自分なりの口唇ヘルペスの再発のきっかけを知るようにしましょう。

再発のきっかけ人それぞれなのですが、私の場合は睡眠不足、疲れがたまったとき、風邪をひいたときにヘルペスが出てきます。

あと、妻とケンカしているときにもです。。。

ですので、日頃から休息や睡眠を十分にとり、栄養バランスの取れた食事を心がけるようにしています。

心がけているだけで、できているとは言い切れませんが。。。

最後に

今回は、口唇ヘルペスについて、私の実体験をもとに記事にしました。

記事にも書きましたが、いまも私はヘルペスが出ています。

ヘルペスに気づいたのは、今週のはじめだったのですが、今回はできはじめのときに電機シェーバーでヘルペスを剃ってしまい、血が出てしまいました。

いつものことなので、気をつけていたつもりでしたが、今回は失敗してしまいました。

これから一生ヘルペスとは付き合わなければならないと思うととても憂鬱な気分になりますが、医学が発展していけば、いつの日か単純ヘルペスウイルスを体内から完全に除去できる日がくると信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください