アラビア数字インデックスの腕時計がステキ!魅力的でコストパフォーマンスの高いモデルをご紹介

CITIZEN プロマスター PMD56-2951

腕時計のインデックス(文字盤に時刻を表すために配置される目盛)にはバーインデックスやドットインデックス、ローマ数字、アラビア数字等があります。

以前はアラビア数字の腕時計はダサいと思っていましたが、最近はアラビア数字の腕時計にとても興味があり、惹かれるようになりました。

老眼が進んできたので、視認性がいい腕時計が欲しくなってきたこともあるかもしれませんが、それ以上に文字盤にアラビア数字が描かれている腕時計のデザインが好きになりました。

今回はアラビア数字インデックスの腕時計で、コストパフォーマンスに優れた魅力的なモデルをご紹介していきます。

なお、1から12まですべてがアラビア数字の腕時計だけではなく、3・6・9・12等、一部がアラビア数字で、他はバーインデックス等のモデルも含んでいます。

アラビア数字インデックス

アラビア数字インデックスの腕時計とは、いわゆる時間表示が算用数字のものです。

アラビア数字インデックスの腕時計

アラビア数字インデックスの腕時計のイメージ

アラビア数字インデックスの腕時計は、時間の確認が容易であり、視認性がよいためか、ミリタリー系やパイロットウォッチに多いという印象がありますが、デザインによってはシックな印象を与えることもできます。

おすすめアラビア数字インデックスの腕時計

シチズン プロマスター PMD56-2951

まずは、シチズン プロマスター エコ・ドライブ 電波時計 ランドシリーズから「PMD56-2951」です。

「PMD56-2951」は、2007年に発売開始されたロングセラーモデルです。これだけ長くカタログ落ちぜず、販売されて続けていることから、とても人気のあるモデルであることがわかります。

シチズン プロマスター PMD56-2951

シチズン プロマスター PMD56-2951

出展:https://citizen.jp/product/promaster/lineup/detail/index.html?seihin_no=PMD56-2951

<製品スペック>
・駆動方式:エコ・ドライブ電波時計(ソーラー電波)
・精度:±15秒/月(非受信時)
・重量:100g
・厚み:11.4mm
・ケースサイズ:39.0mm(りゅうずガードを含まない横幅)
・ケース素材:スーパーチタニウム
・表面処理:デュラテクトチタンカーバイト(シルバー色)
・ガラス:球面サファイアガラス(無反射コーティング)
・バンド:三ツ折れプッシュタイプ中留
◆その他の機能と特長
・パーフェックス搭載
・デイ・デイト表示
・ねじロックりゅうず
・時差設定機能
・和英切替機能
・受信局自動選択機能
・定時受信機能
・強制受信機能
・衝撃検知機能
・針自動補正機能
・充電警告機能
・過充電防止機能

◆定価:65,000円(税別) 実売価格:49,000円前後

【おすすめポイント】
腕時計の機能としては、シチズンの十八番であるエコ・ドライブに電波受信機能を搭載した、いわゆるソーラー電波時計であり、素材には、チタン素材に表面硬化技術(デュラテクト)を施したスーパーチタニウムを採用し、20気圧防水、デイ・デイト表示と十分にハイスペックです。

「PMD56-2951」の人気の理由は、シンプルなデザインと基本スペックの高さ、そしてコストパフォーマンスの高さでしょう。

3針にデイ・デイト表示というシンプルなデザインに、基本スペックの高さ、そして、グリーンの文字盤とホワイトの時分針、アラビア数字のインデックスが組み合わさり、何とも言えないほど魅力的です。

上記の写真の文字盤は、かなり明るいグリーンですが、実際には黒板の色のような深い緑色です。

その文字盤は光によって色を変えます。とても素晴らしい動画がYouTubeにありましたので、掲載させていただきます。

 

シチズン プロマスター PMD56-2952

「PMD56-2951」には色違いの「PMD56-2952」というモデルがあります。

シチズン プロマスター PMD56-2952

シチズン プロマスター PMD56-2952

出展:https://citizen.jp/product/promaster/lineup/detail/index.html?seihin_no=PMD56-2952

◆定価:70,000円(税別) 実売価格:52,000円前後

「PMD56-2951」と「PMD56-2952」は兄弟モデルであるため、基本スペックはほぼ同じです。違いは、文字盤の色、ベゼルの色とコーティング、そして、秒針の色です。

「PMD56-2952」のブラックベゼルはデュラテクトDLCというカーボン硬質膜をコーティングしていているため、定価は「PMD56-2951」よりも5,000円高く、70,000円ですが、実売価格は52,000円前後です。

こちらも、とても魅力的なモデルに仕上がっていますよね。

「PMD56-2951」と「PMD56-2952」をどちらかひとつ選ばなければならないということになったら、本当に迷うと思います。

 

ハミルトン カーキフィールドAUTO H70455133

続いては、ハミルトンのカーキフィールドAUTO「H70455133」です。

ハミルトンのカーキフィールドは、ミリタリーウォッチの定番の腕時計です。カーキフィールドには、ムーブメントやケースサイズの違い等で、複数のモデルが存在しますが、カーキフィールドAUTO「H70455133」は、私がアラビア数字インデックスの腕時計ではじめてかっこいい!と思った腕時計です。

ハミルトン カーキフィールドAUTO H70455133

ハミルトン カーキフィールドAUTO H70455133

出展:https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/h70455133-khaki-field-auto.html

<商品スペック>
・ケース素材:ステンレススチール
・ガラス材質:サファイアクリスタル
・ムーブメント:機械式自動巻き
・ケースサイズ:38mm
・防水性:10気圧防水

◆定価:76,680円(税込) 実売価格:76,680円(正規輸入品)

【おすすめポイント】
最新の「H70455133」のムーブメント「 H-10」搭載モデルは、パワーリザーブが80時間となっており、ガラスはサファイアクリスタルとコストパフォーマンスも抜群です。

1から12時のアラビア数字インデックスの中に13から24時のアラビア数字インデックスが配置され、3針・デイト表示との組み合わせでとてもかっこよく、秒針の先端は赤く塗られており、視認性のよいミリタリーウォッチに仕上がっています。

 

ハミルトン カーキフィールドクオーツ H68411133

機械式にこだわりがなければ、クオーツ式の「H68411133」も魅力的です。

ハミルトン カーキフィールドクオーツ H68411133

ハミルトン カーキフィールドクオーツ H68411133

出展:https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/h68411133-khaki-field-quartz.html

<商品スペック>
・ケース素材:ステンレススチール
・ガラス材質:サファイアクリスタル
・ムーブメント:クオーツ
・ケースサイズ:38mm
・防水性:10気圧防水

◆定価:52,920円(税込) 実売価格:76,680円(正規輸入品)・35,000円前後(並行輸入品)

「H70455133」と「H68411133」は、ムーブメント以外がほとんど同じスペックで、価格はクオーツ式であるため安い設定になっています。

こちらも、ミリタリーテイストあふれるフォルムに38mmのケースで、とてもかっこよく仕上がっています。

日本国内の正規品だと定価販売になりますが、並行輸入品を選べばかなりお得に購入できます。

 

オリエントスター OUTDOOR RK-AU0210B

次に紹介するのは、オリエントスター OUTDOOR「RK-AU0210B」です。

オリエントは、機械式腕時計を中心にコストパフォーマンスの高い製品を販売しているメーカーです。

以前ご紹介したバンビーノもオリエント製ですが、クラシカルな風貌に圧倒的なコストパフォーマンスは、オリエント以外には作れないと言えるほどだと感じました。

少し前の記事で、国産機械式腕時計、予算3万円以下、私が欲しいと思う腕時計をを紹介しました。その記事の最後に、「紹介したものの中から近いうちにひとつ購入したいと...

オリエントの腕時計は、シックでクラシカルなモデルが多い印象ですが、「RK-AU0210B」は、オリエントスターの中で比較的新しいOUTDOORシリーズのモデルです。

オリエントスター OUTDOOR RK-AU0210B

オリエントスター OUTDOOR RK-AU0210B

出展:https://www.orient-watch.jp/orientstar/prod_outdoor.php

<商品スペック>
・ムーブメント:機械式(自動巻・手巻付、秒針停止装置付き)
・精度:日差+25秒から-15秒
・駆動時間:50時間以上
・ケース材質:ステンレススチール
・ガラス材質(表):サファイアクリスタル(ARコーティング)
・ガラス材質(裏):無機ガラス
・ルミナスライト:あり
・バンド材質:皮革
・バンド幅:21mm
・重さ:91g
・縦径:49.0mm
・横径:41.0mm
・厚み:12.1mm
・防水:日常生活用強化防水(10気圧)
・耐磁:1種
・その他特徴:パワーリザーブ表示機能付き、シースルーバック、22石

◆定価:68,000円(税別) 実売価格:59,000円前後

【おすすめポイント】
ブラック文字盤にホワイトの3,6,9,12のアラビア数字インデックスが美しく、12時の下には50時間のパワーリザーブ表示付きです。

デイト表示は3時のインデックスに比べてかなり小さくて、私には判別できないかもしれませんが、時間だけわかればいいので、そんなことは関係ないほどかっこいいと思います。

 

オリエントスターのOUTDOORシリーズは色違いやベルトの違いで現在7種類存在し、価格の設定も68,000円と78,000円のモデルの2つに分かれます。

私は黒文字盤にシルバーのステンレスケース、黒ベルトの「RK-AU0210B」が一番かっこいいと思いますが、興味のある方はオリエントスターのOUTDOORシリーズのウェブサイトをご覧ください。

参考:オリエントスター OUTDOORシリーズのウェブサイト

セイコー セレクション SCXP155

セイコー セレクション「SCXP155」は、セイコーSUS(サス)の復刻モデルです。

セイコーSUSは、1990年代に人気のあったモデルですが、その復刻バージョンになります。

セイコー セレクション SCXP155

セイコー セレクション SCXP155

出展:https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/seikoselection/scxp155

<商品スペック>
・ムーブメント:電池式クオーツ
・精度:平均月差±15秒
・電池寿命:約3年
・ケース材質:ステンレス
・ガラス材質:ハードレックス
・ルミブライト:あり(針)
・バンド材質:ナイロン
・防水:日常生活用強化防水(10気圧)
・耐磁:あり
・ケースサイズ:厚さ:9.7 ㎜、横:35㎜、縦:41.1 ㎜
・重さ:58.0 g、・その他仕様:スクリューバック

◆定価:20,000円(税別) 実売価格:21,600円(税込)

【おすすめポイント】
小さめの文字盤(横幅:35mm)に、アラビア数字インデックス、3針・ノンデイトがすごくシンプルで現在でも十分にお洒落に見えるスタイルだと思います。

セイコーSUS(サス)の復刻モデルは、販売数量限定モデルを含めて全部で7種類ありますので、気になった方はセイコー セレクションのウェブサイトをご覧ください。

参考:セイコー セレクションクオーツモデル ウェブサイト

 

セイコー プレザージュ SARX027

セイコー プレザージュ「SARX027」は、ここまで紹介してきた腕時計と少し方向性が違うモデルです。

セイコー プレザージュ SARX027

セイコー プレザージュ SARX027

出展:https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage/sarx027

<商品スペック>
・ムーブメント:機械式(自動巻・手巻付き、秒針停止機能付き)
・精度:日差+25秒から-15秒
・駆動時間:最大巻上時約50時間持続
・ケース材質:ステンレス、裏ぶた:ステンレスとガラス
・ガラス材質:カーブサファイアガラス
・バンド材質:クロコダイル
・防水:日常生活用強化防水(10気圧)
・耐磁:あり
・ケースサイズ:厚さ:12.8 ㎜、横:39.2 ㎜、縦:47 ㎜
・重さ:83.3 g
・その他仕様:シースルーバック、スクリューバック、琺瑯ダイヤル
・その他特徴:カレンダー(日付)機能つき、23石

◆定価:80,000円(税別) 実売価格:59,000円前後

【おすすめポイント】
「SARX027」の文字盤は日本の伝統である琺瑯(ほうろう)が使われており、ひとつひとつ手作業でつくられています。

琺瑯文字盤にブラックで小さめのアラビア数字インデックス、長く細めの針が施されており、好みはわかれるかもしれませんが、とてもシックな印象で、製造の手間を考えると、とてもコストパフォーマンスの高いモデルだと思います。

クロコダイルのバンドともあいまって、フォーマル用の腕時計をお探しの方にはとてもおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セイコー SEIKO プレザージュ(PRESAGE) 「プレステージライン」 SARX027【日本製】[SARX027]
価格:59583円(税込、送料無料) (2019/8/16時点)

楽天で購入

 

最後に

腕時計の好みは人それぞれだと思います。

また、時期や季節によって欲しいものも変わることがあるでしょう。

私の場合、以前はダイバーズウォッチが欲しくなったり、国産の機械式に興味が出たりしましたが、現在はアラビア数字インデックスのものに興味があります。

今回ご紹介した腕時計の中で、いますぐ欲しいものもありますが、もう少し調べてから購入したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください