トラベラーズノート レギュラーサイズを購入!パスポートサイズと大きさを比較してみました

トラベラーズノート レギュラーサイズとパスポートサイズのサイズ比較

昨年のゴールデンウィークにトラベラーズノートパスポートサイズを購入し、しばらくは持ち歩き用のメモ帳として使っていました。

今年のゴールデンウィーク中、かっこいいノートかメモ帳を探してネットサーフィンしていたら、気になるものを見つけました。これまでコンビニなどで売ってるA6サイズの...

その後、いつの間にやらウィークリーリフィルも購入したり、カスタマイズを楽しんでいました。

今年はトラベラーズノートパスポートサイズを買いましたが、あまり活用できずに過ぎてしまいました。私がトラベラーズノートパスポートサイズを買ったのは、ビジネス手...

しかし、当時はスケジュール管理には他の手帳を使っていたこともあり、しばらくは毎日カバンに入れて持ち歩いていましたが、トラベラーズノートパスポートサイズにはなにも書かない日がつづくようになり、そして、いつの頃からか持ち歩くこともなくなっていきました。

我ながらあきっぽいというか、結局、買って満足という感じでした。

今年の手帳はダヴィンチのシステム手帳アースレザー ポケットサイズを使っていて、サイズ感はとてもいいのですが、リフィルをあまり入れることが出来ないので、3ヶ月ごとにリフィルの入れ替えをし、古いスケジュールやメモはiPhoneで写真を撮ってエバーノートで管理しています。

今年の手帳はダヴィンチのシステム手帳「アースレザー ポケットサイズ」を使っています。この手帳は、ポケットサイズということもあり、とてもコンパクトで上着のポケッ...

はじめはこの方法で満足でしたが、リフィルの入れ替えを繰り返すうちに面倒になり、また、ポケットサイズのシステム手帳はとても小さいので、老眼がすすんできた私には記入するのが億劫になってしまいました。

そんなこんなでまた来年の手帳を考えるようになったのですが、来年の手帳は大きさは妥協して記入しやすいサイズにすることにしました。

来年は1日1ページのフランクリンプランナーの綴じ手帳にしようと思ったのですが、なんとなく決めきれずにいます。

今年、2017年の手帳はダヴィンチのシステム手帳「アースレザー ポケットサイズ」を使っています。ダヴィンチのシステム手帳「アースレザー ポケットサイズ」は、その名...

いつものごとくネットサーフィンをしながらどんな手帳にしようか迷っていたところ、トラベラーズノート レギュラーサイズが気になりだしました。

もちろん、トラベラーズノートパスポートサイズを買ったときから、レギュラーサイズの存在は知っていましたが、大き過ぎるのではないかと思い、買うことは考えませんでした。

でも勢いで買ってしまいました!

今回は、トラベラーズノート レギュラーサイズと一緒に買ったリフィルの紹介と、パスポートサイズとのサイズの比較を紹介いたします。

トラベラーズノート レギュラーサイズと一緒に買ったリフィル達

トラベラーズノート レギュラーサイズのスターターキットとリフィル

上の画像は、今回購入したトラベラーズノート レギュラーサイズと一緒に買ったリフィル達です。

私が買ったのは、トラベラーズノート レギュラーサイズのスターターキットで、色は茶色です。

パスポートサイズの茶色が気に入っていたので、同じ色にしました。

トラベラーズノート レギュラーサイズ スターターキット

トラベラーズノート レギュラーサイズ スターターキットを開封した画像です。

トラベラーズノート レギュラーサイズのスターターキットを開封

スターターキットには、トラベラーズノート レギュラーサイズ本体のカバー(牛革製)とコットンケース(布製)、スペアゴムバンド(オレンジ)、ノートリフィル(64ページ無罫)がセットになっています。

ノートリフィル(64ページ無罫)は、トラベラーズノート レギュラーサイズ本体のカバー(牛革製)にセットされています。

トラベラーズノート レギュラーサイズのスターターキットにセットされた無罫ノートリフィル

トラベラーズノート レギュラーサイズ リフィル

今回購入したリフィルは、ジッパーケース、連結バンド、横罫、5mm方眼、無地の軽量紙、週間フリーの6種類です。

トラベラーズノート レギュラーサイズ リフィル

2018年のダイアリーがセットのなっているものもあったのですが、まだ、来年の手帳としてトラベラーズノート レギュラーサイズを使うか決めていないことと、今年の残りもトラベラーズノート レギュラーサイズを使いたかったので、今回はスターターキットにして、週間フリーのリフィルを購入しました。

トラベラーズノート レギュラーサイズとパスポートサイズのサイズ比較

トラベラーズノートには、レギュラーサイズとパスポートサイズの2種類があります。

この2種類をまずは数字で比較してみます。

トラベラーズノートレギュラーサイズパスポートサイズ
220mm134mm
120mm98mm
奥行10mm10mm

横幅はともかく、縦はレギュラーサイズの方がかなり大きくなっています。

実際に並べて比較してみます。

トラベラーズノート レギュラーサイズとパスポートサイズのサイズ比較

トラベラーズノート レギュラーサイズとパスポートサイズのサイズ比較

トラベラーズノート レギュラーサイズとパスポートサイズのサイズ比較

トラベラーズノート レギュラーサイズとパスポートサイズをいろいろ比較してみた

トラベラーズノート レギュラーサイズとパスポートサイズを私の周りにあったものと比較してみました。

▼iPhone7とパスポートサイズ、レギュラーサイズを比較
トラベラーズノート レギュラーサイズとパスポートサイズをiPhone7と比較

▼iPadmini3とレギュラーサイズを比較
iPadmini3とトラベラーズノート レギュラーサイズを比較iPadmini3とトラベラーズノート レギュラーサイズを比較

▼長財布とレギュラーサイズを比較
長財布とトラベラーズノート レギュラーサイズを比較

▼ティッシュ箱(クリネックス)とレギュラーサイズを比較
ティッシュ箱(クリネックス)とレギュラーサイズを比較

最後に

今回はトラベラーズノート レギュラーサイズを購入したので、レギュラーサイズとパスポートサイズの大きさを比較してみました。

iPhoneやiPadmini等とも比較しましたが、トラベラーズノート レギュラーサイズはやはり大きいです。

小さい手帳は持ち運びには便利ですが、文字を記入するときは細かい文字を書く必要があります。

老眼がすすんできた私には、サイズはある程度妥協をしてでも、記入のしやすい手帳が必要になっています。

これから年内はトラベラーズノート レギュラーサイズをスケジュール管理にも使ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください