TOTOウォシュレットの故障・修理代対策として延長保証制度に加入してみた

TOTO延長保証制度のご案内

昨年12月、長年使ったTOTOウォシュレット「アプリコット」に水漏れが発生したため、KFシリーズ「TCF8PF22」に買い替えました。

私にはウォシュレットの無い生活は考えられません。使うだけなら他社製の温水洗浄便座でも構いませんが、自宅に設置するのならやはりウォシュレットがいいです。昨年の1...

アプリコットは10年以上使用しましたが、それまで一度も故障しませんでした。

今回もきっと故障せずに10年は使えると思っていたのですが、取り付けを行った業者さんが「TOTO延長保証制度のご案内」というパンフレットを置いていってくれたので、加入を検討しました。

TOTO延長保証制度のご案内

そして、実際にTOTOウォシュレットの故障・修理代対策として延長保証制度しましたので、「TOTO延長保証制度」についてご紹介いたします。

TOTOウォシュレットは丈夫で故障は少ない?

買い替える前のアプリコットは10年以上使用しましたが、買い替え原因となった水漏れまでは一度も故障しませんでした。

ウォシュレットは水と電気を使うので、故障しやすいように思えますが、そこはさすがのTOTO製です。

ウォシュレットがない生活なんて考えられない私にとって、ウォシュレットが故障して使えなくなると本当に困ります。

そこで、万が一故障したときのためにTOTOの延長保証制度に加入しました。

TOTOウォシュレット延長保証制度

ウォシュレットの保証期間は通常購入日から1年間です。

購入すれば1年間は無料で保証を受けられます。

TOTO延長保証制度は、通常1年間の保証を5年間に延長するというものです。

参考:TOTO 延長保証制度のご案内

TOTOウォシュレットは壊れにくいと言われていますし、実際我が家のアプリコットも10年以上一度も壊れませんでしたので、延長保証は不要だと思っていました。

しかし、TOTO延長保証制度を調べてみると、我が家で買った後付けタイプのウォシュレットの5年保証の金額は2,500円でした。

後付けタイプのウォシュレットの5年保証の金額は2,500円1年間は無料なので、4年分の保証金額と考えると、1年あたり625円になります。

625円で保障期間中何度でも修理代が無料になります。

この修理代には、部品代・作業代・出張料が含まれます。

625円を高いと考えるか、安いと考えるか、私は安いと考えましたので、今回延長保証制に加入しました。

TOTO延長保証制度加入条件

TOTOの延長保証制度は、TOTO製のトイレ・キッチン・浴室・洗面所が適用になっています。

加入条件は、一般家庭で使用する製品のみです。

また、購入日から1年以内であれば加入できます。

ですので、1年間の無料保証が終了する間際であっても加入することができます。

これは、良心的なものだと思いました。

延長保証制の料金は、製品によって異なりますが、我が家の後付けタイプのウォシュレットの料金は、2,500円でした。

TOTOウォシュレット延長保証制度加入方法

TOTOの延長保証制度加入方法は、インターネットか専用申込書で申し込むことができます。

参考:TOTO 延長保証インターネット申込み

TOTO延長保証制度申込み手順

インターネットでクレジット決済を行えば、申し込み後、1週間程度で延長保証書が郵送されてきます。

申し込む際には、商品情報として、品番・製造番号・購入日等の情報が必要ですので、あらかじめ確認しておいた方が楽に申し込めます。

ウォシュレットの品番・製造番号の確認方法は次の画像の通りです。

ウォシュレット商品情報確認手順

最後に

信頼のTOTOウォシュレットですが、今回万が一のために延長保証に加入しました。

これで5年間は、安心してウォシュレットを使えると思えば、2,500円は安いと私は思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください