ジブン手帳Biz miniのカバーとしてブラン・クチュールの革カバーを購入したのでレビューします!

伸縮式ペンホルダーにフリクションボール4 ウッドを収納

2020年の手帳はジブン手帳Biz miniのマットブラックカバータイプを選びました。

手帳選びに毎年頭を悩まし続けてきた私ですが、2017年からはダヴィンチのシステム手帳を使っています。とは言っても、2017年はポケットサイズ、2018年はバイブルサイズ...

マットブラックのカバーは”てかてか”することもなく、落ち着いていて嫌いではないのですが、手帳の表紙にはできれば「2020」等の表記は入ってない方が好みです。

手帳は毎日使うものであり、目にすることも多いので、お気に入りのカバーが見つかれば購入したいと思っていました。

そんなとき、素敵なカバーを見つけたので購入しました。

まだ、ジブン手帳Biz miniをまだ本格的には使う前ですが、今回は私が購入したジブン手帳Biz mini用の革のカバーを紹介いたします。

ブラン・クチュールとは

ブラン・クチュールは、オリジナルの国産レザーを使い、革職人が手帳カバーや財布、コインケース、名刺入れ等の革製品を手作りするショップです。

手帳カバーでは、各サイズのシステム手帳カバーをはじめ、ジブン手帳、ほぼ日手帳、トラベラーズノート、EDiT、高橋書店系、能率NOLY系等の人気ブランドの手帳カバーを扱っており、他にも各サイズの手帳カバーを製造しています。

さらに、オプションも豊富で、お気に入りの手帳をカスタマイズしてくれます。

価格は良心的で、ジブン手帳Biz mini用の場合、本体価格は6,600円(税込)です。オプションの料金は別にかかりますが、440円(税込)から900円(税込)とこちらも格安でカスタマイズできます。

特筆すべきは、カスタマイズ製造した場合でも、注文から納品までの時間がとても短いことです。

私が購入したジブン手帳Biz miniの場合、この後紹介するオプションでカスタマイズをお願いした上で注文したのが、12月中旬という繁忙期であったにも関わらず、9日で納品されました。

注文時の納期連絡でも、9~10日で出荷とありましたので、それよりも早く納品してくれました。

気になる方がいたら一度ショップのホームページをご覧になってみてはいかかでしょうか。

手作り革雑貨 ブラン・クチュール

ブラン・クチュールのジブン手帳Biz mini用カバー

ブラン・クチュールのジブン手帳Biz mini用カバーは、国産フルタンニンドレザーを使用した本革のカバーです。

ブラン・クチュールの革職人がひとつひとつ手作りで製造しています。

また、カラーは全部で8色から選べます。

・マットブラック
・オリーブフィーユ
・キャラメル
・チョコレート
・地中海オレンジ
・ボルドーレッド
・ナチュレ
・フレンチホワイト

さらに、カスタマイズできるオプションは10種類もあります。

・カードポケット
・チケットホルダー
・伸縮式ペンホルダー
・バタフライペンホルダー
・差し込み式ベルト
・横綴じゴムバンド(チャーム付)
・チャーム付革しおり(1本タイプ)
・チャーム付革しおり(2本タイプ)
・ミックスカラー
・名入れ刻印

ジブン手帳Biz mini用革カバーレビュー

ここからは私が購入したジブン手帳Biz mini用革カバーを画像を使ってレビューします。

カラーとオプション

私が選んだカラーは、オリーブフィーユです。

ブラン・クチュールの販売ページでは、オリーブフィーユは深緑色とありましたが、実際に濃い緑色でした。

ジブン手帳Biz miniの「DIARY」と「IDEA」が2冊セットできるように、厚めに作ってもらうように注文しました。

オプションは、伸縮式ペンホルダー、カードポケット、チケットホルダー、名入れ刻印をお願いしました。

開封

ジブン手帳Biz mini用革カバーを開封

ジブン手帳Biz mini用革カバーを開封

ジブン手帳Biz mini用革カバー オリーブフィーユ

ジブン手帳Biz mini用革カバー オリーブフィーユ

表側

上の画像より、この下の画像の方が実際の色に近いです。右側に見えるのがオプションで付けてもらった伸縮式ペンホルダーです。

ジブン手帳Biz mini用革カバー 表側

ジブン手帳Biz mini用革カバー 表側

裏側

ジブン手帳Biz mini用革カバー 裏側

ジブン手帳Biz mini用革カバー 裏側

見開き

向かって左側の下がカードホルダー、右側の下がチケットホルダーです。右側の上に見えるのが伸縮式ペンホルダーです。チケットホルダーの下の方に名前を入れました(一部加工しています)。名前はアルファベットの筆記体です。

ジブン手帳Biz mini用革カバー 見開き

ジブン手帳Biz mini用革カバー 見開き

DIARYとIDEA 2冊をセット

今回、ジブン手帳Biz miniの「DIARY」と「IDEA」が2冊セットできるように、厚めに作ってもらいました。

ジブン手帳Biz miniの「DIARY」と「IDEA」2冊

ジブン手帳Biz miniの「DIARY」と「IDEA」2冊

「DIARY」の前と後ろに「IDEA」を挟み込みました。

「DIARY」の前の「IDEA」

「DIARY」の前の「IDEA」

「DIARY」の後ろの「IDEA」

「DIARY」の後ろの「IDEA」

完成

ジブン手帳Biz miniの「DIARY」と「IDEA」2冊をセット完成

ジブン手帳Biz miniの「DIARY」と「IDEA」2冊をセット完成

ジブン手帳Biz miniの「DIARY」と「IDEA」を2冊セット

ジブン手帳Biz miniの「DIARY」と「IDEA」を2冊セット

ペンホルダーにフリクションボール4 ウッドを収納

オプションの伸縮式ペンホルダーには、最大15mm径程度までのペンが収納可能です。

オリーブフィーユのカラーに合わせて、フリクションボール4 ウッドのダークグリーンを購入しました。

伸縮式ペンホルダーにフリクションボール4 ウッドを収納

伸縮式ペンホルダーにフリクションボール4 ウッドを収納

余裕で収納できました。

フリクションボール4 ウッドには0.38mmの替芯に入れかえ

フリクションボール4 ウッドはペン先0.5mmの芯が入っていますが、0.38mmの替芯に入れ替えました。

0.38mmの替芯に入れ替え

0.38mmの替芯に入れ替え

ブラン・クチュールのジブン手帳Biz mini用革カバーサイズ比較

オリジナルのマットカバーと大きさを比べてみましたが、横幅が若干ブラン・クチュール製の方が大きいですが、ほとんど同じサイズでした。

オリジナルのマットブラックカバーとサイズ比較

オリジナルのマットブラックカバーとサイズ比較

トラベラーズノートレギュラーサイズと比べてみると、縦はトラベラーズノートの方が大きいですが、横はブラン・クチュール製の方が若干大きいです。

トラベラーズノートレギュラーサイズと大きさ比較

トラベラーズノートレギュラーサイズと大きさ比較

最後に

今回は私が購入したブラン・クチュールのジブン手帳Biz mini用革カバーを紹介しました。

 

国産の革製で欲しいオプションをつけて、さらにお気に入りのカラーで手作りしてもらった本格的な革カバーを良心的な価格で手に入れることができ、はじめてのジブン手帳ですが、とてもテンションが上がっています。

ジブン手帳は人気の手帳で、使っている人も多いですが、世界でひとつ、ジブンだけの手帳というのは、うれしいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください