ダヴィンチシステム手帳「アースレザー ポケットサイズ」のリフィルを紹介します!

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズのセットリフィル中身

前回の記事では、ダヴィンチシステム手帳「アースレザー ポケットサイズ」の手帳本体を紹介しました。

ダヴィンチのシステム手帳「アースレザー ポケットサイズ」とリフィルが届きました。アースレザー ポケットサイズの色は「ダークブラウン」なので、品番は「 JDP805E」...

今回はリフィルを紹介します。

アースレザー ポケットサイズのリング内径は11mmですので、収納可能枚数はダヴィンチの公式サイトでは約65枚となっています。

しかし、この枚数はコピー用紙によく使われる上質紙での目安であって、ダヴィンチのリフィルはトモエリバーで薄いため、もう少し入れても使用可能なのではないかと思いますので、実際に確認したいと思います。

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズのセットリフィル

では早速ですが、アースレザー ポケットサイズにセットになっているリフィルから紹介します。

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズのセットリフィル

手帳にセットされているリフィルは以下の通りです。

・パーソナルプロフィールx1枚
・ブックマークx1枚
・スケジュール/マンスリー(月間ブロック:日付なし)x14枚
・ノート(5mm罫)x20枚
・チェックリストx10枚
・アドレス(1ページ8人)x10枚
・裏表紙x1枚

上段左からパーソナルプロフィールx1枚、ブックマークx1枚、マンスリースケジュールx14枚、ノートx14枚、下段左からチェックリストx10枚、アドレス帳x10枚、裏表紙x1枚です。

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズのセットリフィル中身

 

手帳にセットされていたリフィルをすべて入れた状態です。アースレザー ポケットサイズが閉まってないのできつそうに見えますが、手帳の革がまだなじんでいないため閉まらないだけです。

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズのセットリフィル中身一式セットした状態

 

手帳にセットされていたリフィルをすべて入れた状態で手に持ってみました。画像はダヴィンチアースレザー ポケットサイズを上側から見たものです。

中身は、パーソナルプロフィールx1枚、ブックマークx1枚、マンスリースケジュールx14枚、ノートx14枚、チェックリストx10枚、アドレス帳x10枚、裏表紙x1枚で、定規型のブックマークx1を入れて合計51枚ですが、かなりゆとりがあります。

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズのセットリフィル中身一式セットした状態で手に持ってみました

 

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズのセットリフィル中身一式をセットした状態でだいたい真ん中あたりで開いた状態です。リングにはだいぶゆとりがあり、ページめくりも余裕です。

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズのセットリフィル中身一式セットした状態で手帳の真ん中あたりで開いた写真

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズにリフィルを100枚入れてみた

では、ダヴィンチアースレザー ポケットサイズに、別途購入した徳用ノートリフィルを100枚入れてみました。

なお、ノート100枚の他に、パーソナルプロフィールx1枚、定規型ブックマークx1枚、裏表紙x1枚も入れてますので、合計103枚です。

こっちの写真でも手帳の革がまだなじんでいないから閉まってませんね。

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズにノートリフィル100枚入れた状態

 

手で持つとこんな感じです。上側から見た画像です。リングにはまだゆとりがあります。

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズにノートリフィル100枚入れて手に持ってみた

 

真ん中あたりで開いた状態です。リングにゆとりがあり、ページめくりも余裕です。

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズにノートリフィル100枚入れて真ん中あたりで開いた状態

リング内径11mmでは、コピー用紙によく使われる上質紙での目安で65枚がリフィル収納可能枚数なので、トモエリバーはかなり薄いようです。

システム手帳選びでこだわったのはリングサイズとリフィル収納可能枚数

今回システム手帳を選ぶのに、一番気をつかったところがリングサイズとリフィル収納可能枚数でした。

手帳本体のサイズは、用途によって選ぶサイズは変わるでしょう。

私の場合は持ち運びしやすいことが手帳選びのポイントでした。

上着のポケットにも入り、カバンに入れても場所を取りすぎないジャストリフィルサイズのシステム手帳は私の好みにピッタリでした。

毎日持ち歩く手帳は、大きさも大事ですが、厚みの方がもっと私には大事です。

ダヴィンチのジャストリフィルサイズのシステム手帳には、ポケットサイズの他にバイブルサイズの手帳もあります。

アースレザーのシステム手帳も、一般的にスタンダードなバイブル(聖書)サイズのシステム手帳も選べます。

こちらもリング内径は11mmですので、収納可能なリフィル枚数はポケットサイズと同じはずです。

私は来年の手帳にはポケットサイズを選びましたが、より大きいバイブルサイズの方が手帳への書き込みはしやすいはずなので、将来は手帳を買い替える場合には選ぶかもしれません。

日付入スケジュールリフィル他、購入したリフィルと保存用バインダー

ダヴィンチのシステム手帳「アースレザー ポケットサイズ」には、リフィルが100枚は余裕で収まることがわかりましたので、私が今回別途購入したリフィルたちも安心して入れられることがわかりました。

購入したリフィルと保存用バインダーは次の通りです。

・2017年日付入:ポケットサイズ 2017-2020年 4年カレンダー 2枚入
・2017年日付入:ポケットサイズ 月間-4 ブロック式 17枚入
・2017年日付入:ポケットサイズ 週間-2 片面1週間 70枚入
・徳用ノート(5.0mm罫)クリーム ポケットサイズ 100枚入
・カラーインデックス(4区分) ポケットサイズ 4枚入
・リフィルファイル ポケットサイズ 合皮 ブラック(リフィル保存用バインダー)

下記画像の上段左側から「2017年日付入:ポケットサイズ 2017-2020年 4年カレンダー 2枚入」、「2017年日付入:ポケットサイズ 月間-4 ブロック式 17枚入」、「2017年日付入:ポケットサイズ 週間-2 片面1週間 70枚入」、下段左から「徳用ノート(5.0mm罫)クリーム ポケットサイズ 100枚入」、「カラーインデックス(4区分) ポケットサイズ 4枚入」、そして、「リフィルファイル ポケットサイズ 合皮 ブラック(リフィル保存用バインダー)」です。

ダヴィンチポケットサイズリフィルと保存用バインダー

とりあえずは、 4年カレンダー 2枚、 片面1週間 70枚、徳用ノート 20枚、カラーインデックス 4枚を入れてみました。

月間と片面1週間のリフィルを購入しましたが、月間タイプはなしでいきます。

 

下の画像には、4年カレンダー 2枚、 片面1週間 70枚、徳用ノート 20枚、カラーインデックス 4枚、そして他に、パーソナルプロフィール 1枚、定規型ブックマーク 1枚、裏表紙 1枚を入れてます。合計99枚です。

これも手帳の革がまだなじんでいないためか閉まってませんね。

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズに購入したリフィルを入れた状態

 

手で持って上側から見た画像です。カラーインデックスを4枚入れているので、その分リングのゆとりが少ないように感じます。

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズに購入したリフィルを入れて手で持って上から見た状態

 

真ん中のページあたりで開いた状態です。リングにゆとりがあり、ページめくりも余裕でできます。ノートリフィルをもう少し入れても大丈夫そうです。

ダヴィンチアースレザー ポケットサイズに購入したリフィルを入れて真ん中あたりで開いた状態

リフィル保存用のバインダー「リフィルファイル ポケットサイズ」

ダヴィンチのシステム手帳「アースレザー ポケットサイズ」は、リフィルを100枚程度入れてもゆとりがあることがわかりましたが、不要になったノートリフィルは取り外して、新しいノートに入れ替えようと思っています。

そこで、リフィル保存用のバインダー「リフィルファイル ポケットサイズ」も購入しましたので紹介します。

素材は、表地がポリエステル/PU、裏地がPVCです。

 

まずは、表側の画像です。写真で見ると高級感がありますが、実物も同じです。

このリフィルファイルをシステム手帳に使っても全然おかしくありません。

リフィル保存用のバインダー 表側

 

リフィルファイルを開いた状態の表面です。背面にはポケットが付いていますので、ここにメモ用紙や地図などを入れることができます。

リフィルファイルを開いた状態です

 

リフィルファイルを開いた状態の中側です。

リフィルファイルを開いた状態の中側です

リング径は15mmあります。公式サイトでは、約100枚のリフィルを収納可能とありますが、トモエリバーならもっと収まります。

 

ペンホルダーも付いていますので、システム手帳として使ってもいいですよね。

リフィルファイルにはペンホルダーが付いています

最後に

いかがでしたでしょうか。

ダヴィンチシステム手帳「アースレザー ポケットサイズ」は、私がこだわって選んだ手帳です。

来年から大切に使っていきたいと思います。

最後に、アースレザー ポケットサイズとトラベラーズノートパスポートサイズの大きさを並べて比べます。

ダヴィンチポケットサイズとトラベラーズノートパスポートサイズの大きさ比較

この通りほぼ同じ大きさです。

厚みは違いますが、どちらも持ち運びには丁度よい大きさでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください