セイコーセレクション SBTM217購入レビュー!

セイコーセレクション SBTM217

前回の記事、「ソーラー電波でシンプルな3針メンズ腕時計!予算5万円、日常使いに便利なおすすめ5選!」で、予算は5万円前後、仕事にも使え、プライベートでも使えて、冠婚葬祭でも違和感のない時計、かつ40代男性が選ぶ腕時計を5つピックアップしましたが、今回は、その中から私が購入した腕時計を紹介します。

これまで私はあまり腕時計をしない生活を送っていました。しかし、最近腕時計が必要なことがあり、久しぶりにつけようとしたら時計が止まっていて困ったことがありまし...

セイコーセレクション SBTM217を購入

早速ですが、私が購入したのはセイコーセレクション「SBTM217」です。

セイコーセレクション SBTM217 化粧箱、保証書、説明書

購入を決めた理由は、時計店で実際に現物を見て、そして試着をさせてもらった結果、「SBTM217」が一番気に入ったことです。

実は、もうひとつ最後までシチズンアテッサ「CB3010-57L」と迷ったのですが、「SBTM217」の方がケースサイズが若干小さく、文字盤がシンプルに見えたことが決め手となりました。

正直、今回腕時計を選ぶ基準とした、仕事にも使え、プライベートでも使えて、冠婚葬祭でも違和感のない時計ということを考えれば、「SBTM217」はビジネス寄りで、冠婚葬祭は問題ないと思いますが、プライベートでカジュアルな服装には合わせにくいかもしれません。

しかし、40代の私であればプライベートでそこまで気をつかうこともないと考え、「SBTM217」に決めました。

私が購入したのは、ショッピングモールにある時計店です。

そのお店の価格は定価の2割引きでしたので、ネット通販や家電量販店で買った方が安いことはわかっていたのですが、店員さんの対応がよかったので、そこで購入を決めました。

製品スペック

駆動方法ソーラー電波修正
キャリバーNo7B52
ケース材質純チタンケース(硬質コーティング) 裏ぶた:純チタン
ケースコーティングダイヤシールド
ガラス材質サファイアガラス
ガラスコーティングスーパークリア コーティング
ルミブライトあり(針・インデックス)
駆動期間フル充電時約6ヶ月間 パワーセーブ時約1.5年
精度精度:非受信時平均月差±15秒
防水日常生活用強化防水(10気圧)
サイズ縦44.5mm x 横37.8mm x 厚さ8.8mm
腕周り長さ(最長)205mm
重さ68g
その他特徴ねじロック式りゅうず
耐メタルアレルギー
過充電防止機能
即スタート機能
パワーセーブ機能
フルオートカレンダー機能(2099年12月31日まで)
電波修正機能(日本の標準電波を受信)
自動受信機能
強制受信機能
受信結果表示機能
時差修正機能
針位置自動修正機能
カレンダー(日付)機能つき

参照:https://www.seiko-watch.co.jp/products/sbtm217

セイコーセレクション SBTM217 紹介画像

それでは、セイコーセレクション「SBTM217」を画像で紹介していきます。

下の画像には、ベルトを調整で外したコマが見えます。私の手首は自分で測ったら17.5cmでしたが、「SBTM217」では4コマ外して調整してもらいました。

セイコーセレクション SBTM217とベルトを調整して外したコマ

SBTM217とベルトを調整して外したコマ

ベルトのバックルのフタには「SEIKO」と表記されています。

セイコーセレクション SBTM217のベルトバックルのフタにSEIKOと表記

SBTM217のベルトバックルのフタに「SEIKO」と表記

SBTM217の全体を横から見た画像です。本体の厚さは8.8mmと、とても薄くできています。

セイコーセレクション SBTM217の全体を横から見た画像

SBTM217の全体を横から見た画像

時計本体の裏にも「SEIKO」と表記されています。

セイコーセレクション SBTM217の全体を斜め後ろから見た画像

SBTM217の全体を斜め後ろから見た画像

実際に腕に装着した画像です。

セイコーセレクション SBTM217を腕に装着した画像

SBTM217を腕に装着した画像

ケースサイズは37.8mmと最近の腕時計の中では小さめです。3針のとてもシンプルな文字盤は、黒というか、漆黒であり高級感を感じられます。

さらに、サファイアガラスの透明度がすごくて、文字盤にガラスが無いように見えます。

この文字盤ですが、日が当たると紫がかったようにも見えたりします。

セイコーセレクション SBTM217の文字盤に日が当たっている画像

SBTM217の文字盤に日が当たっている画像

それでもソーラー電波時計にありがちな時計の中が透けて見えそうな安っぽさはありません。

セイコーセレクション SBTM217の文字盤に日が当たっている画像

SBTM217の文字盤に日が当たっている画像

画像で見るとベルトが少しチープな感じに思われるかもしれませんが、現物は適度な高級感があり、あまり安っぽさは感じません。着け心地はとてもいいです。

腕時計全体の評価としては、私は5つ星をあげたいと思います。

最後に

今回は、私が最近購入したソーラー電波でシンプルな3針時計であるセイコーセレクション「SBTM217」を紹介いたしました。

セイコーのホームページにもしっかり掲載されている時計ですが、ホームページの画像ではこの時計の良さはわかりにくいと思います。

セイコー セレクション「SBTM217」の詳細情報をご紹介いたします。セイコーウオッチ製品はお近くの時計店にてお買い求めいただけます。

しかし、実際にお店で現物を見るとシンプルでありながら、透明なガラスと漆黒の文字盤、安っぽさは感じないベルト、とてもいい時計に思えると思います。

同じセイコーのブライツやアストロン、シチズンのアテッサ、カシオのオシアナスやエディフィスに比べると知名度はないかもしれませんが、知る人ぞ知る名機の片鱗を感じる時計です。

いま腕時計の購入を検討しているならば、一度はお店で現物を見ることをおすすめいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください