トラベラーズノートパスポートサイズの金具を外して使う方法

トラベラーズノートパスポートサイズの金具を外してゴムで結んだ状態

このところ私は、トラベラーズノートパスポートサイズをメモ帳として使っています。

外出先だけではなく、社内での打ち合わせや会議のときにも使っています。

しかし、トラベラーズノートを机やテーブルの上でも使うと、トラベラーズノートの背表紙にある金具を邪魔に感じるようになりました。

トラベラーズノートの背表紙にある金具

これまでそんなに気にしていなかったというか、私としては見た目的にかっこいいように思っていましたし、これがないとトラベラーズノートではないのではないか、とも感じていました。

しかし、邪魔だと思うようになったら、今度はいつも気になるようになりました。

だったら金具を外してしまおうと思い立ち、早速外しましたので、その方法を紹介いたします。

トラベラーズノートパスポートサイズの背表紙にある金具を外す

私と同じように、トラベラーズノートの背表紙にある金具を邪魔に感じている方は多いようで、ネットで検索してみると、金具の外し方を紹介してくれているブログやサイトがたくさんありました。

多くの方は、金具をうまい具合に外していましたが、私にはできませんでした。

ペンチを使って外そうと思ったのですが、うまく外せなかったので、ゴムを切断しました。

トラベラーズノートの背表紙にある金具を外すためにゴムを切断

そして、切断したゴムを結ぼうとしたのですが、長さが足りず、結べません。

そこで、トラベラーズノートパスポートサイズの箱に付いているゴムを利用することにしました。

トラベラーズノートパスポートサイズの箱についているゴム

トラベラーズノートパスポートサイズの箱についているゴム

このゴムは、レギュラーサイズのトラベラーズノートの箱にも付いています。

トラベラーズノートパスポートサイズの背表紙にある金具を外してゴムを結ぶ

トラベラーズノートパスポートサイズの箱に付いているゴムと切断したゴムの長さを比較すると、切断した方はだいぶ短い状態です。

切断したゴムと箱に付いているゴムの長さ比較

箱に付いていたゴムに付け替えてみると、長さは十分です。

結び方は、下記のブログを参考にさせていただきました。

前回は「トラベラーズノート」の例の金具を外しました。しかし外しただけではどうしようもありません。ということで今回はリフィルを固定するゴムバンドを設置します...

上記のブログでも紹介されていましたが、ウィキペディアに詳しく解説されていました。

ウィキペディアの図解を見ながら結んでみると、簡単に結ぶことができました。

しおり用の紐は、結び目の中に入れて、そこで結んでいます。

トラベラーズノートの金具を外してゴムを結ぶ

ピンぼけしていますが、結んだ部分の拡大画像です。

トラベラーズノートの金具を外してゴムを結ぶ

完成した状態

結び目は、トラベラーズノートパスポートサイズ本体裏側の上の方に持っていきます。

結び目はトラベラーズノートパスポートサイズ本体裏側の上の方に持っていく

革に金具の跡が残っていますが、まあまあいい感じではないでしょうか。

金具を外したトラベラーズノートが完成

最後に

今回は、トラベラーズノートパスポートサイズの背表紙にある金具を外してゴムで結ぶ方法を紹介いたしました。

この方法は、レギュラーサイズのトラベラーズノートにも使えます。

私は、金具をうまく外すことができず、ゴムを切断してしまったので、この金具はもう使えません。

ですので、今回ご紹介した方法でトラベラーズノートの金具を外す際は、自己責任でお願いいたします。

もしも、またトラベラーズノートに金具を付けたくなったら、リペアキットをご使用ください。

トラベラーズノートのリペアキットには、1mの替えゴム8色としおり紐2色(各40cm)、スペア金具が1個入っています。

ゴムの色を変更したいというときにもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください