ORIENT Bambino(バンビーノ)SAC00004B0のベルト交換!Dバックル装着

バンビーノ SAC00004Bにバンビ スコッチガード BKM053とDバックル ZS0007を装着

前回の記事で、ORIENT Bambino(バンビーノ)SAC00004B0のレビューをいたしました。

少し前の記事で、国産機械式腕時計、予算3万円以下、私が欲しいと思う腕時計をを紹介しました。その記事の最後に、「紹介したものの中から近いうちにひとつ購入したいと...

その記事でも触れましたが、純正のベルトを交換しました。

ベルトを交換した理由は、革のベルトは水や汗には弱いためです。

ですので、交換したベルトは、撥水効果のあるものにしました。

今回は、交換したベルトの紹介をいたします。

バンビ スコッチガード BKM053 + Dバックル ZS0007

交換したベルトは、バンビ スコッチガード BKM053です。

スコッチガードは、バンビが販売する撥水効果のあるレザーベルトで、表面だけではなく、裏面にもコーティングがされています。

これで、水や汗にも心配なく使えます。

そして、バンビのDバックル ZS0007を装着しました。

Dバックルには、革ベルトの傷みを軽減する、簡単に装着できるという効果があります。

今回私は、スコッチガード BKM053に、Dバックル ZS0007があらかじめ装着してあるセットモデルをM.S.Gという時計ベルト専門店で購入しました。

それぞれ別に購入してもよかったのですが、別々に購入するより、少し安くなっていたことと、ベルトの交換はこれまでしたことがなく、はじめて行うので、少しでも手間を省くために、今回はセットのものを購入しました。

スコッチガードとDバックルセットモデル

スコッチガードとDバックルセットモデルの中身です。

スコッチガード BKM053とDバックル ZS0007のセットモデル

スコッチガード BKM053に付いていた美錠とバネ棒は、ビニールの中に入っていました。

ベルト交換工具は、希望すれば無料で付いてきます。

スコッチガード BKM053に、Dバックル ZS0007が装着された状態で納品されました。

スコッチガード BKM053にDバックル ZS0007が装着された状態

純正ベルトを外して、付け替えるだけなので、とても便利です。

Bambino SAC00004B0の純正ベルトとスコッチガード BKM053の比較

Bambino SAC00004B0の純正革ベルトは黒で、ラグ幅は21mmです。

スコッチガード BKM053も色は黒にしました。

バンビーノ SAC00004B0の純正ベルトとスコッチガード BKM053の比較

比べて見ると、デザインはほとんど同じで、スコッチガード BKM053を純正といわれても、私にはわからないレベルです。

バンビーノ SAC00004B0の純正ベルトとスコッチガード BKM053の比較

着け心地は、ほぼ変わりません。

ベルトの傷みを気にしなければ、交換する必要がないくらいです。

私の場合は、水濡れと汗を心配して、スコッチガードにしました。

スコッチガード BKM053とDバックル ZS0007の装着方法

Dバックルは、はじめて使うので、ベルトを付け替えた当初は、普通の革ベルトと同じように付けました。

ベルトの短い方(美錠側)を12時方向、ベルトの長い方を6時方向にです。

しかし、装着したときに、Dバックルのヒンジ(下の画像の赤枠の部分)が腕に当たり、長い時間装着していると腕が痛くなるため、ベルトの短い方(美錠側)を6時方向、ベルトの長い方を12時方向に付け替えました。

Dバックルのヒンジ部

上の画像は、ベルトの短い方(美錠側)を6時方向、ベルトの長い方を12時方向に装着した状態です。

はじめ、反対に装着するのは、なんとなく嫌でったのですが、今回購入したM.S.Gという時計ベルト専門店のDバックル販売ページやORIENTのホームページでも、Dバックルを装着した画像は、ベルトの短い方(美錠側)が6時方向、ベルトの長い方が12時方向になっていましたので、このようにしました。

ベルトの短い方(美錠側)を6時方向、ベルトの長い方を12時方向に装着すると、ヒンジが当たらなくなりました。

また、ベルトを通すのも、目で見ながらできるので、やりやすくなりました。

スコッチガード BKM053とDバックル ZS0007を腕に装着

結果として、成功でした。

最後に

まだ、ベルトを付け替えたばかりなので、スコッチガードの効果はわかりません。

しかし、Dバックルの効果で、ベルトの傷みは軽減できていると思います。

来年の夏になったら、きっと効果を実感できるのではないかと、期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください